BLOG

生活習慣が乱れる原因は?

2021/08/17

今回は生活習慣が乱れる原因について見ていきます。

▼生活習慣が乱れるとどうなる?
生活習慣が乱れると体内リズムも乱れます。
体に備わっている時間感覚が狂い、時差ボケのような状態に。
昼間からボーっとしたり夜眠れなかったり、さまざまな悪影響が出てきます。
体内リズムが乱れがちの人は肥満や糖尿病、ガン、アルツハイマー型認知症などにもなりやすいと言われているので要注意です。

▼生活習慣が乱れる原因は?
生活習慣が乱れる原因にはさまざまあります。

■寝る前のスマホ
寝る前のスマホ(やパソコン)から発せられるブルーライトが体内リズムを乱します。
ブルーライトは太陽の光にも含まれます。
寝る前にブルーライトが目に入ると、体が朝と勘違いをしてなかなか眠れなくなってしまうのです。
寝る1時間前からはスマホを使わないようにするのがおすすめです。

■運動不足
日中に適度な運動をすると体内リズムが整いやすいです。
心地よい疲れも得られるので、夜にぐっすり眠れるでしょう。
ただし寝る前に筋力トレーニングなど激しい運動をすると、体が目覚めて体内リズムが乱れやすくなるので注意しましょう。

▼まとめ
食事時間や寝る時間を毎日規則的にすると、生活リズムを整えやすくなりますよ。
瑞浪市にある「いきいき健康薬局」では、健康維持に役立つ漢方薬を取り扱っております。
併設する漢方カフェでは、あなたの体調に合わせた煎じ薬を1杯から飲めますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。