BLOG

生活習慣病を予防する食事のポイント

2021/08/25

この記事では、どうすれば食事で生活習慣病を予防できるのか、具体的に見ていきます。

▼生活習慣病を予防する食事のポイント
生活習慣病を予防する食事のポイントは色々あります。

■バランスを考える
主食や主菜、副菜、汁物など、色々な種類のものをバランスよく食べましょう。
「肉だけ」「米だけ」といった偏った食べ方はビタミンやミネラル不足を引き起こします。

■食べ過ぎない
食べ過ぎは万病の元です。
肥満だけでなく糖尿病や高血圧、心臓病、ガンなどの原因になります。
食べ物をよく噛んで満腹感を得るなど、食べ過ぎを防ぐ工夫が必要です。

■野菜や果物を摂る
野菜や果物はビタミンやミネラル、食物繊維などが豊富に含まれます。
野菜や果物は消化が良いので、内臓への負担も少ないです。

■食塩を摂りすぎない
食塩の摂りすぎは高血圧を引き起こします。
高血圧は脳卒中や心臓病などの原因にもなるので注意が必要です。
また塩化ナトリウムの割合が多い食塩よりも、ミネラルが豊富に含まれている天日塩を選ぶと良いでしょう。

■糖分は控えめにする
糖分の摂りすぎは肥満の原因になります。
また砂糖の摂りすぎは血糖値の乱高下を招き、疲れやすくなったりもします。
精製された白砂糖にはカルシウムを体外に排出させる作用もあるので、食べすぎには要注意です。

▼まとめ
カロリーが高い割に栄養素が少ないコンビニ弁当やスナック菓子、レトルト食品などを食べる機会を減らすのも生活習慣病予防に効果的です。
瑞浪市にある「いきいき健康薬局」では、健康のための漢方薬を販売しております。
日々の微妙に異なる体調に合わせた煎じ薬もご提供しておりますので、ぜひお気軽にお越しください。