BLOG

冷え性にはどんなタイプがある?

2021/08/28

今回は冷え性をタイプ別に見ていきます。
自分がどのタイプに当てはまるか、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼冷え性のタイプ
冷え性には、以下のようにさまざまなタイプがあります。

■全身型
全身が冷えるタイプです。
新陳代謝や熱生産が低下しています。
倦怠感があったり食欲が失われたりする症状が特徴です。
全身型の冷え性には次の対策がおすすめです。

・有酸素運動
・ショウガやネギ、根菜、タンパク質など体を温める食品を摂る
・冷たい食べ物や飲み物を避ける
・腹巻やレッグウォーマーなどを常用する

■手足型
手足の血行不良が原因です。
無理なダイエットや疲労などで起こりやすくなります。
手足型の人は以下の対策をとりましょう。

・ぬるま湯に20分ほど浸かる
・筋力トレーニングをする
・夜更かししない

■下半身型
30代以上の男女に多く見られる下半身の冷え。
デスクワークなどにより下半身の筋肉が硬直するのが原因です。
下半身型には以下のような対策がおすすめです。

・長時間同じ姿勢を続けない
・水分を摂りすぎない
・冷たい飲み物を控える
・足湯や半身浴などで下半身を温める

■内臓型
過度のストレスや腹部の手術などで起こります。
胃腸が弱い人にも内臓型の冷えが起こりやすいです。
内臓型には以下の対策をとるのが効果的です。

・冷たい食べ物や飲み物を摂らない
・運動でストレスを発散する
・ウォーキングなど足を使う運動をする

▼まとめ
タイプに合わせた対策をとると、冷え性が改善されやすくなりますよ。
瑞浪市にある「いきいき健康薬局」では、併設の「漢方カフェ」が人気です。
冷えのタイプ別に煎じ薬を処方いたしますので、ぜひお気軽にお越しくださいね。