BLOG

冷え性対策はどうする?予防法をご紹介

2021/09/08

今回は冷え性を予防する方法をご紹介していきます。

▼冷え性を防ぐには
冷え性を防ぐには、以下の方法がおすすめです。

■体を温める食べ物を食べる
体を温める食べ物を日頃から意識して摂ることで冷え性対策になります。
特におすすめなのがショウガやネギ、根菜類です。
納豆やキムチなどの発酵食品にも体を温める作用がありますよ。

■体を温める服を着る
肌着を1枚多く着たり腹巻をしたり、普段から体を温める習慣を身に付けましょう。
特に筋肉や脂肪の少ない首や手首、足首など、「首」と付く場所を温めると体が冷えにくくなります。
レッグウォーマーや足首ウォーマーなどを使うのもおすすめです。
夏は薄着になりがちですが、冷房が効いている室内で過ごすことが多い人や、冷たい飲み物を飲む人は冷え対策が必要です。

■筋トレをする
ウォーキングやストレッチをするだけでも体を温める効果がありますが、筋トレやエアロビクスなど筋肉を増やす運動はなお良いです。
体の熱の約4割が筋肉で作られると言われています。
「女性は冷えやすい」と言われているのは、男性よりも筋肉が少ないからです。

▼まとめ
体温が1度下がると免疫力が30%低下するとも言われています。
日頃から冷え性対策をすると病気にもかかりにくくなりますよ。

瑞浪市にある「いきいき健康薬局」では、全24種類の漢方煎じ薬を用意しております。
「頑固な冷え性をどうにかしたい」というかたも、ぜひ気軽にお越しください。