BLOG

冷え性を改善する食べ物は?

2021/09/15

今回は冷え性を改善する食べ物をご紹介していきます。

▼冷え性を改善する食べ物
冷え性を改善するには、日頃から以下のような食べ物を摂ると良いでしょう。

■ショウガ
ショウガに含まれるジンゲロールという成分は、末端の血管を拡張して血流を促します。
またショウガを加熱するとジンゲロールが、より温め効果の高いショウガオールという成分に変化します。

■ネギ、玉ねぎ
ネギや玉ねぎに含まれる「アリシン」という成分には、血行を促進して体を温める作用があります。

■根菜
ビタミンやミネラルが豊富に含まれる根菜も、体を温めると言われています。

■チョコレート、ココア
チョコレートやココアの原料であるカカオには、ポリフェノールやテオブロミンという成分が含まれます。
これらの成分には血管拡張作用があり、体を温めてくれます。

■発酵食品
発酵食品に含まれる酵素を摂ると体が温まります。
味噌、醤油、納豆、漬物など、日本は発酵食品の種類が多いですね。

■寒い地域の野菜や果物
東洋医学では、寒い地域が産地の野菜や果物は体を温めると言われています。

■暖色系の食べ物
ニンジンのような暖色系の食べ物は体を温め、豆腐のような寒色系の食べ物は体を冷やすと言われています。
ただし例外もあり、トマトは暖色系ですが体を冷やします。
水分が多く、体を冷やすカリウムが多く含まれるからです。

■紅茶
緑茶よりも紅茶のほうが体を温めると言われています。
紅茶は暖色系で、しかも発酵させて作りますからね。
ちなみにコーヒーは暖かい地方で採れるので、体を冷やすと言われています。

▼まとめ
紅茶にすりおろしショウガを入れた「生姜紅茶」などは体を温めるのでおすすめです。
ショウガが辛くて飲みにくい場合は、黒砂糖を入れると飲みやすくなりますよ。

瑞浪市にある「いきいき健康薬局」では漢方カフェを併設しております。
冷え性に効果的な煎じ薬もご提供しておりますので、ぜひお気軽にご相談ください。