BLOG

薬局の在宅訪問サービスとは

2021/11/01

今回は薬局の在宅訪問サービスについて見ていきます。

▼薬局の在宅訪問サービスとは
薬局の在宅訪問サービスとは、薬剤師が調剤した薬を自宅まで送り届けるサービスです。
在宅医療や在宅看護を行なっている患者さんの自宅に訪問します。

高齢化社会の日本は在宅医療を受ける患者さんが増えているので、在宅訪問サービスの必要性が増していると言われています。
患者さんの自宅で、処方された薬を手渡して薬の説明をします。
場合によっては健康に関する相談に乗ることも。

説明が終わったら、次回の訪問日を確認します。
その後は医師やケアマネジャーに報告して完了です。

▼在宅訪問サービスを利用する条件
薬局の在宅訪問サービスを利用するには、以下の条件に該当している必要があります。

・家族の同意がある人
・病院や薬局に行くのが困難な人
・自宅での薬の管理に不安がある人
・在宅訪問サービスが必要だと医師に認められている人

▼在宅薬剤師になるためのスキルは?
薬局の在宅訪問サービスを行なう薬剤師になるには、次のスキルが必要です。

・薬剤師としての経験や知識
・コミュニケーション能力

薬剤師としての仕事をするのはもちろん、医師やホームヘルパー達とのコミュニケーションも必要です。

▼まとめ
薬局の在宅訪問サービスを利用したいかたは、通っている調剤薬局や主治医、担当のケアマネジャーに相談しましょう。
瑞浪市にある「いきいき健康薬局」は、地域の健康アドバイザーとしてご相談を承っております。
併設の漢方カフェでは漢方の煎じ薬をご提供しておりますので、ぜひ気軽にお立ち寄りください。