BLOG

美容のために漢方を

2021/12/22

メイクやダイエットをしても、体調がすぐれない状態が続いていては美しいとは言えませんよね。
本当の美しさとは、体の内側からきれいになることではないでしょうか。

▼食生活の乱れは美容の大敵
肌が荒れたり、冷え性がひどくなったり、イライラしたり…病院に行くほどではないけれど、なんとなく体調がすぐれなかったりすることはありませんか?
脂っこいものばかりを食べたり、野菜や果物が不足したりと、乱れた食生活は体にさまざまな不調を引き起こしてしまいます。
このような状態が続くと肌荒れや目の下のクマ、便秘など、美容の大敵となるトラブルを引き起こしやすくなります。

▼本当にきれいになるために
きれいになりたいと思ったら、体の内側から整えることが大切です。
体内の血液の流れが悪くなると、肌や髪などに栄養が行き渡らなくなるため、さまざまなトラブルが生じます。
食べ過ぎや喫煙、飲酒を控えるようにして、野菜やフルーツを多く摂るようにしましょう。
食生活を見直して胃腸を休めることがきれいな血をつくることに繋がります。
しかし仕事や育児の忙しさで、食生活を整えることが難しい場合には、漢方を試してみてはいかがでしょうか。
漢方薬を扱っている薬局では、ひとりひとりの体調や体質に合う漢方についての相談に乗ってくれるところもありますよ。
積極的に利用してみましょう。

▼まとめ
食生活が乱れていると、肌トラブルをはじめとしたさまざまな不調が引き起こされてしまいます。
美容のためには、バランスの取れた食事を心がけたり漢方を利用するなど、体の中からきれいになることを心がけてみてくださいね。