BLOG

肩こりの原因とは?

2022/01/08

つらい肩こりは、いったい何が原因で起こるのでしょうか。
今回は、肩こりの原因についてご説明します。

▼肩こりの原因は主に4つ
肩こりの原因は、人によっていろいろですが、主に4つに分類されます。

■姿勢
肩こりの原因となる姿勢は、心持ち前傾姿勢になり、首を前に突き出したような状態です。
具体的に例を挙げると、読書やパソコン作業などが当てはまります。
また、物を組み立てるといった細かい作業を行う際も、こうした姿勢になりがちです。
そのため、肩や首、肩甲骨周辺の筋肉が緊張し、血流が悪くなることで肩がこってしまいます。

■眼精疲労
姿勢と連動して肩こりの原因になりやすいのが、眼精疲労です。
長時間にわたってのパソコン作業では、モニター画面を見つめることにより、眼精疲労になります。
また、スマートフォンやゲーム機も長時間にわたって画面を見つめ続けるため、目の筋肉の緊張によって肩こりになってしまうのです。

■運動不足
デスクワークや、逆に立ちっぱなしの仕事で動く機会がほとんどないという方は、体全体の血流が悪くなることが、肩こりの原因と言えます。
そのため、時々は姿勢を変えたり、立ち上がって歩くなどするとよいでしょう。

■ストレス
人はストレスを感じると、どうしても身体全体が緊張し、力が入ってしまいます。
この力が肩こりの原因となりますので、常にストレスを感じている方は、肩こりに悩まされる確率が高くなりがちです。

▼まとめ
肩こりの4大原因には、姿勢に眼精疲労、そして運動不足とストレスがありました。
現代社会では、全てに当てはまったという方も多いのではないでしょうか。
当局では肩こりのお悩みも伺っておりますので、つらい肩こりを何とかしたいというときは、お気軽にお越しください。