BLOG

薬剤師に在宅訪問してもらうメリットとは

2022/02/08

近年、薬剤師がご自宅を訪問する、在宅訪問による指導が行われています。
今回は、薬剤師に在宅訪問してもらうメリットを見ていきましょう。

▼薬剤師による在宅訪問のメリット
薬剤師が在宅訪問してくれることで、得られるメリットがあります。

■薬の管理が楽になる
年齢を重ねるごとに、服用する薬が増えてきたと嘆いている方も多いでしょう。
在宅訪問なら、薬剤師が家に来てくれますので、きちんと薬が飲めているかなどをチェックしてもらえます。
複数の医療機関を受診している場合は、薬の処方日が異なるため、どうしても薬の数が合わなくなりがちですが、薬剤師の在宅訪問によって、薬の管理が楽になるのがメリットです。

■薬の相談ができる
医療機関が複数ある場合も、薬の処方量は増えてしまいます。
薬が増えたことによって副反応が起こるケースもありますので、不安に感じる方も少なくないのではないでしょうか。
そんな時に、在宅訪問をお願いしておけば、薬剤師が薬の飲み合わせなどを詳しく確認してくれます。
「新しい薬が増えたけれど、大丈夫だろうか」といった相談ができる点は、大きなメリットと言えますね。

■薬を取りに行かなくて済む
在宅訪問では、薬剤師が薬を家まで届けに来てくれます。
医薬分業が進んだことで、薬は薬局で受け取らないといけない医療機関が多くなりましたので、薬剤師が持ってきてくれるのは大助かりですね。
足腰に不安があるお年寄りや、忙しくて薬を取りに行けないという方にも嬉しいメリットです。

▼まとめ
薬剤師の在宅訪問は、まだそれほどポピュラーではないものの、さまざまなメリットがあることがわかりました。
薬局に薬を取りに行くのが大変という方は、利用を検討されてはいかがでしょうか。
当局では、薬剤師が在宅訪問し、薬に関するあらゆるサービスを行います。
まずはお気軽にご相談ください。