BLOG

地域密着の薬局がお勧めの理由とは

2022/03/15

処方箋を持って行けば、どこででも薬を処方してもらうことができますが、できれば地域密着の薬局がお勧めです。
今回は、その理由についてご説明します。

▼地域密着の薬局ができること
地域に密着した薬局には、地域密着だからこそできることがあります。

■相談しやすい
昨今の医療は、まず地域のかかりつけ医を受診し、より精密な検査や治療が必要だと医師が判断した場合、大きな病院へ行くという流れです。
また、医療機関では薬を処方せず、調剤薬局で薬剤師が調剤する医薬分業も、すっかり定着しました。
そのため、地域密着の薬局をかかりつけ薬局にしておけば、医療機関を受診して薬が処方された時は、常に同じ薬剤師やスタッフが接してくれます。
顔なじみになれば話しやすくなりますし、薬剤師は患者様の情報を把握していますので、的確なアドバイスができることでしょう。

■在宅訪問の依頼ができる
調剤薬局の中には、地域の方々の家に薬剤師が訪問する、在宅訪問を行っている場合があります。
とりわけご高齢の方が多くお住まいの地域では、地域密着の薬局が在宅訪問を行っている確率が高いため、薬を取りに行く大変さから解放される点は、大きなメリットです。
在宅訪問なら、薬剤師が薬を持ってきてくれるだけでなく、服薬指導や薬の管理などさまざまな相談ができます。

▼まとめ
地域密着の薬局をかかりつけ薬局にしておくと、いつも同じ薬剤師やスタッフに相談できますので、話しやすいのがメリットです。
また、在宅訪問を依頼すれば薬剤師が家に来てくれますので、いっそう安心ですね。
当局では在宅訪問を行っておりますので、地域密着の薬局として何でもお気軽にご相談ください。