BLOG

男性の更年期障害について

2022/04/15

年齢を重ねて「体調が悪い」「何かが違う」と感じているなら、更年期障害の可能性も考慮してみましょう。
更年期障害と聞くと女性特有の症状だと感じる方もいらっしゃいますよね。
しかし更年期障害は、女性だけでなく男性にも起こり得るものです。
男性の更年期障害について紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼更年期障害は男性にも起こる
男性ホルモンの数値が低くなると、更年期障害の症状が起こる可能性があります。
症状は「身体症状・精神症状・性機能障害」の3つに大別できます。
男性の更年期障害では、以下のような症状が現れます。

・内臓脂肪の増加
・筋力低下
・不安感
・抑うつ状態
・睡眠障害
・性欲減退 など

女性と同様に、男性の更年期障害も個人差が大きく見られます。
「集中力が落ちた」「イライラする」などの症状があるなら、更年期障害の可能性も考えられます。
40歳を過ぎると発症する可能性があり、終わりもはっきりとは決まっていないため対策が必要です。
抑うつ状態や睡眠障害が続いているなら、早めに対策を考えなくてはなりません。

▼更年期障害の対処方法
更年期障害の対処方法としては、生活療法・漢方薬・男性ホルモン補充療法などがあります。
何となく不調だと感じているのなら、早めの相談をおすすめします。
漢方薬などを販売している瑞浪市の「いきいき健康薬局」では、男性の更年期障害について予約制で相談を承っております。
ご質問に対して丁寧に対応しておりますので、まずはお問い合わせください。