BLOG

吸入薬を使用することで得られる効果とは

2022/09/01

気管支喘息で使われる薬の1つである「吸入薬」には、どのような効果があるのでしょうか。
吸入薬を使ってはいるものの、効果までは把握していないという方もいますよね。
そこで吸入薬の効果について紹介しますので参考にしてください。

▼吸入薬で得られる効果とは
肺や気管支で直接薬剤が働くため大きな効果が期待できるのが吸入薬です。
飲み薬や注射と比較すると、吸入薬には、副作用が出づらいというメリットもあります。
気管支喘息では、毎日ステロイドの吸入薬を使うと喘息の発作が予防できます。
さらに気管支拡張剤を使うことにより、呼吸がしやすくなります。

吸入薬は医師指導のもとで毎日きちんと使用して、喘息発作を防ぎましょう。
なお、吸入薬を使用したら必ずうがいをする必要があります。
気管支拡張剤には種類があり、発作時だけに使用するものも存在します。
発作が落ち着くと吸入薬の使用をやめてしまう人もいますが、自己判断での中止は良くありません。
しっかりと効果を出すためにも、吸入薬は医師の指導を受け、正しく使ってくださいね。

▼まとめ
喘息の発作を起こしてしまうと、苦しく辛いですよね。
発作を起こさないためにも、必ず吸入薬は医師の指導を受けながら継続して使用しましょう。
岐阜県瑞浪市にある「いきいき健康薬局」では、認定吸入指導薬剤師が吸入薬の使用方法を的確に指導しております。
気管支喘息で吸入薬を使用しているなら、ぜひ当薬局をご利用ください。